ワンフェスでのヤマカン事件について

 ワンダーフェスティバルに出演した山本寛さん(以下、「ヤマカン」)の言動が物議を醸していますね。さらには殺害予告まで出てしまいました。

<参考>
けいおん厨がヤマカンに殺害予告ハムスター速報
ニコニコ生放送「朝まで生ワンホビTV8 」でヤマカンが『けいおん!!』をディスる今日もやられやく
・殺害予告:けいおん!!紅茶1227杯目
・動画:ヤマカンが憂ちゃんの首をもぎとる


 事の内容をコピペしますと、


ワンフェスヤマカン出演簡易の流れ

好きなフィギュア紹介しようという流れ
        ↓
ヤマカン、フィギュアに興味無し
仕方なく「唯じゃない奴誰だっけ?どうでもいいよ」と投槍に
憂のねんどろいどを手にする
        ↓
BRSの監督吉岡はBRSのフィギュアを紹介
ヤマカン、BRSフィギュアの隣に憂のねんどろいど並べて首をもぎ取り笑う
        ↓
けいおんスレが炎上、犯行予告する馬鹿も出てくる
        ↓
花澤さんのビデオ出演時にヤマカンが
「顔でかい」「マダダーレモー、ズコー」と発言、ひんしゅくを買う
        ↓
吉岡、ヤマカンの扱いが下手だとグッスマ社長から駄目だしされる
吉岡、「ヤマカンに触れても得しない、損するだけ」と愚痴る
        ↓
最後にヤマカン映画紹介、「ブログ炎上、酷評上映中」と
自虐ネタで会場の空気が重くなる
        ↓
グッスマ社長が面白い青春映画でしたよ!とフォローを入れるが
ヤマカンは無視して、退場

 」

ということらしいです。

 何でしょう、「ヤマカンWF事件」?「ヤマカン、憂の首もぎ取り事件」?「ヤマカン、花澤さんディスり事件」?「ヤマカン殺害予告事件」?
 色々起こってしまいました。


 上記の記事をパッと見したときには、私もかなり不快感を覚えました。

 しかし、「憂の首もぎ取り~」については上記の動画で見ましたが、他についてはコピペやまとめ記事で知ったに過ぎないので、いい加減なことは言えません。
 正直、ヤマカンの発言は顰蹙を買う傾向にあるので、上記のコピペも幾分か恣意的にまとめられているのではないかと思っています。

 好意的に見れば、憂についてはブラックジョーク、花澤さんについては気心が知れてる中での内輪ネタ、映画についてもヤマカンなりに下手(したて)に出てるとも読み取れなくはないかな、と。
 
 そも、花澤さんの「マダダーレモー、ズコー」については、みんなだって散々ネタにしてたのにヤマカンが言ったからバッシングってのは大人げないかなとも思います。   この歌、結構好きなんですよね。花澤さんも、下手っていうかキャラ声でやってるからって気もします。

 
 ただ私も最初、まずは不快感を覚えたように、事の真偽がどうであれ、ヤマカンの心象がこれまで以上に悪くなってしまったことは否めないですよね。

 そしてヤマカンは、現在公開している映画の監督で、「Ordet」なる会社を設立して、「ブラック★ロックシューター」が発表されたりしてるわけで、その代表として言動には細心の注意を払うべきでした。

 ヤマカンの言動は良くも悪くも注目を集めます、これはヤマカンのスター性だと思います。どうにも悪い方向に働きがちですが、上手くこのスター性を発揮できれば、新会社「Ordet」の今後としても良いのではないでしょうか?
 もはや代表である以上、一個人ではなく自分を取り巻く人々のことも考慮にいれて行動すべきでした。
 

 何だかんだ言っても、『涼宮ハルヒの憂鬱』でのED「ハレ晴レユカイ」のダンス演出や、


 『らき☆すた』のOP「もってけ!セーラーふく」なんか凄かったですし、


 『かんなぎ』も面白かったです。
画像


 せっかく才能と能力を持ち合わせているのですから、上手く自信のスター性と付き合ってもらいたいです。

"ワンフェスでのヤマカン事件について" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント