新勢力も登場の『あそびにいくヨ!』第4話感想

 1~3話で、やたら色々な勢力が登場しましたが、4話では「子猫の足裏」なる新勢力の登場です。
画像



 というわけで、第4話「さらいきにました」の感想です。
画像



 話の冒頭。
画像
 「お前、そろそろ発情期じゃないのかい?」
画像
 「発情期!?」
画像

 外人4コマ思い出してしまいました。
画像


 一方、アオイの下にはアシストロイドが。
画像
 不可能な命令には切腹。
画像


 ちょこちょこと笑わせてくれますw


  
 さて面々は、地球の文化水準・情報と経済の関係・科学技術・機械技術の調査のために、
画像
「中野ブロードウェイ」へ。なんでだよ。

 前回も『けんぷファー』のキャラが出ていたりしましたが、
画像
今回はもっと凄いです。
画像
 オオカミさん」といいルイズのゲスト出演多いな。
 他にもMF文庫繋がりのネタがたくさん散りばめられているので、「いくつ分かるかな?」みたくなっています。

 そんな中、騎央、
画像
アオイ、
画像
真奈美、
画像
それぞれの趣味に夢中です。

 散財……。
画像



 「この間にエリスがサラわれ~」、みたいな展開かと思いましたが、そんなこともなく。
 
 しかし結局、騎央共々サラわれてしまいます。「魔法使い」まで登場し、ホントに色々な要素が詰め込まれてます。
画像

 中々見応えのあるアクションシーン。
画像


 アオイと真奈美は、2人を助けるべく行動を開始します。
画像


 

 何気にこの作品、今期の中でもかなりお気に入りな作品で、次回の放送が待ち遠しいです。

 何がそんなに好きなのかと考えた時に思ったのですが、この作品は何となく「古臭い」気がします。
 「どこがどう」と具体的には挙げられず、感覚的なもので恐縮なのですが、思います。

 それは全体として何となく、キャラデザであるとか、女の子が銃火器扱うとか、政府機関・謎の勢力であるとか、ハーレムものであるとか、どことなく90~00年代の過渡期ぐらいの匂いがするんですよね。

 それはちょうど私が中高生ぐらいだった時期で、その頃に触れた作品ってやはり今の嗜好に強く影響を与えていると思うので、そういう所が琴線に触れるのかもしれません。夏や海なんかが舞台のためか、『イリヤの空、UFOの夏』を彷彿とさせるものもあります。テイストはかなり違いそうですが。 



 ちなみにEDは満を持して、エリス(cv.伊藤かな恵)が担当でした。
画像

 「んでんでんでー♪」が思い出されます。そういえば猫繋がりだし。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ◎あそびにいくヨ!第4話「さらいきにました」

    Excerpt: 埼玉スーパーアリーナの説明がはいる。そこで集会が行われてた。ネコがすきなのだーとネコミミの服着た人が演説始める。しかし、我々はサルから進化した生物だから偽者なのだ。しか... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2010-11-12 22:47