『けいおん!』が終了することについて

画像

 アニメの方は既に19話を終え、次回はライブ回、そろそろ終わりが見えてきました。
 と同時に、原作も次号の「まんがタイムキララ」で最終回を迎えるそうです。

参考:原作『けいおん!』が次号のまんがタイムキララで最終回!今日もやられやく

 前回『けいおん!!』の第19話について書いた感想にトラックバックしていただきました、「失われた何か」さんの記事を拝見し、コメントさせていただきましたところ、丁寧にご返事を下さいました。


 その時、ふと『けいおん!』が終わるということに思いを馳せてみました。

 これだけの人気作品ですから、終了を惜しむ声は大きく、「大学生編」や「梓を主役としたスピンオフ」、果ては「プロ編」なんて冗談めかした予想や期待が持たれてもいます。

 加えて、「ガンガン」(スクウェア・エニックス)にとっての『鋼の錬金術師』や、「まんがタウン」(双葉社)にとっての「クレヨンしんちゃん」のように、「まんがタイムキララ」(芳文社)にとって今や『けいおん!』は重要なコンテンツになっています。

参考:漫画「クレヨンしんちゃん」再開YOMIURI ONLINE

 何らかの形で継続するということは考えられます。

 また最終回とはいっても、5人にとっての今生の別れということにはならないでしょうし、放課後ティータイムの活動はこれからも続いていくと思われます。



 しかしやはり『けいおん!』は終わります。

 というのは連載が終了云々という形態の話では無くて、「唯たち3年生が卒業する」ということが、まさしく『けいおん!』の世界の終わりを意味していると思うからです。


 特にアニメ版の『けいおん!』が他の日常系アニメと一線を画すのは、「青春時代」を感じさせる情緒的な描写が時としてひどく心を打つ点にあると思います。
画像
 日常系ギャグを表立たせているので、決してうるさくはなく、しかし丁寧にシッカリとそれは描かれています。

 それはやはり「高校の部活を舞台にしている」というのが大きいです。そこは大人と子供の間の、高校生という3年間に限られたもので、かけがえの無い、もはや私たちには戻ることはできない時期です。
 それが感じられることが、心の琴線に触れるのではないかと思います。

 大げさな言い方をすれば、それは「聖域」です。
 両親を始めとして大人の描写が極力なされないというのも、「少女たちの聖域」に部外者を混入させんがためだと思います。

 

 そんな「聖域」は「卒業」と共に終焉を迎えます。
画像
 「放課後ティータイム」というのも、考えてみれば実に上手い名前です。卒業と共に「5人が部室で放課後にティータイムをする」ことはできなくなります。


 第14話「残暑見舞い!」を始め、アニメの2期では度々梓の視点が描写され、その度に梓はどこか先輩たちとの別れを予感しています。
画像
 先輩たちの卒業は「放課後ティータイム」の終焉であって、悲しいことに、「聖域の終焉」という意味では何のフォローもできず、そこにはただ悲しさと寂しさだけがあります。

  そのように「青春」の時代は終わるものですが、むしろ終わることが重要であって、終わるからこそ大切なものでもあります。
 「青春」を描いている『けいおん!』にとって青春の締めとして「卒業」を描くことは非常に重要に思えます。 そこにはある意味では悲しみしかないけれど、だからこそ、これまで描かれてきた「放課後ティータイム」の姿が輝くものでもあります。
 どうのように描かれるのか、期待して待ちたいと思います。
 春に話題をさらった『Angel Beats!』と『けいおん!!』のどちらでも、「青春」「卒業」というのが重要な要素となっているのは奇遇な話です。



 もちろん『けいおん!』の魅力は何も青春の描写だけではありません。『けいおん!』は、ギャグ・キャラ萌え・音楽・作画など、他の要素も非常に丁寧に作られており、外見としてはむしろこちらの方が魅力として分かりやすいです。
 これらの要素を活かして、続編・スピンオフ・3期というのは考えられますし、そうなれば素直に嬉しいです。



 ただ『けいおん!』の重要な要素の一つは抗いようもなく終わってしまうんだな、と思いました。

 ダラダラと長文申し訳ありません。
 何が言いたいかっていうと、

『けいおん!』の最終回って、
ひたすらに悲しいだけじゃね?

っていう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

DJ.KUWABARA
2010年08月15日 17:51
はじめまして、DJ.KUWABARAと申します。
興味深く読ませていただきました。
自分も『けいおん!!』の最終回が近づくにつれ、寂しさが少しずつ込み上げてきてます。
OPとEDの曲を聴くだけでヤバイですから(苦笑)
4人が卒業したとき、梓がどうなるのかがとても気になります。
2010年08月15日 19:01
 DJ.KUWABARAさん、コメントありがとうございます。
 私もOPとEDはヤバイです。特にOPは楽しげな電波ソングかと思いきや、「大好き 大好き 大好きをありがとう」なんて、よくよく聞いていると泣かし殺されそうになります。(笑)

この記事へのトラックバック