無料公開というビジネスモデルの成功なるか?『ブラック★ロックシューター』感想

 アニメ『ブラック★ロックシューター(以下、「BRS」)』の感想です。
画像
 BLACK★ROCK SHOOTER
 
 山本寛さん(以下、「ヤマカン」)が立ち上げた新会社「Ordet」による製作、グッドスマイルカンパニーのおもちゃ販促を目的とし、無料公開という形態を採っていることなどが話題となっています。

 先に謝っておくのですが、私はあまり「初音ミク」界隈に詳しくなく、BRSについても事前知識があまりありません。
 あ、大丈夫です!BRSとミクが別物ということぐらいは認識しています!石投げないで!

 ですので、もし間違いなどありましたら、むしろ指摘しただけると有難いです。



 BRSは、元々hukeさんが描いたイラストに、
画像
今やsupercellとして大活躍のryoさんがミクで曲をつけたことにより、知名度が高まったものです。


 そして今回、グッドスマイルカンパニーの後押しの下、ヤマカンの「ordet」によりアニメ化、無料公開という運びになりました。
 なお、ヤマカンの名前が目立ちますが、ヤマカンはあくまで監修で、監督は吉岡忍さんです。
 音楽にryoさん、脚本には何気に「涼宮ハルヒの憂鬱」の谷川流さんが名を連ねています。「驚愕」もお願いしますね。
 



 話はこの世界とは違う異世界にて、ブラック★ロックシューターとデッドマスターの激しい戦いから始まります。
画像

 ブラック★ロックシューター
画像
 デッドマスター
画像


 一方の現実世界では、中学へ進学した黒衣マトと小鳥遊ヨミが出会い、仲良くなっていく様子が描かれます。

 黒衣マト(cv.花澤香菜)
画像
 小鳥遊ヨミ(cv.沢城みゆき)
画像



 すっかり親友となった2人ですが、
画像
2年生となりクラスも異なってしまい、次第にすれ違いが増えていきます。
画像
 マトの部活仲間であるユウに、複雑な表情のヨミ。

 そんな折、ヨミが行方不明になったとの知らせが入ります。
画像


 一向に行方の知れないヨミですが、数日後ヨミからマトへとメールが届きます。
画像


 無我夢中で家を飛び出したマトは、ブラック★ロックシューター(以下、「ブラックロックシューター」)と出会うのでした。
画像



 この現実世界での話の合間合間で、異世界でのブラックロックシューターとデッドマスターとの戦いの様子が描写されます。
画像



 そして終盤、ブラックロックシューターはデッドマスターからヨミを取り戻し、
画像
現実世界ではマトとヨミが元通り仲良く過ごしているのでした。
画像


 しかしその背後で今度はユウが……。 
画像

 

 最初、異世界と現実世界の話は同時並行で進行しているのかと思っていました。
 随所での感想を読んでやっと分かったのですが、「 現実世界での話 → マトとブラックロックシューター出会って、合体 → デッドマスターに囚われたヨミを救うべく、vsデッドマスター 」という流れのようです。

 ここの構成は分かりにくかったですね。
 戦闘も、なぜ行われているのかが分からないので、感情移入しにくいものがあります。

 「単純に『変身物』にすればよかったのではないか?」という意見も目にするのですが、元のイラストの雰囲気などを考えると、設定自体は良かったんじゃないかと思います。
 ですので、もう少し視聴者に上手く伝える一工夫が欲しかったところです。

 
 作画に関しては、褒められるほど丁寧というわけではないけれど、崩れたりなどはしていません。
 動きに関しても、ややカクカクと動くような印象もありますが、止め絵で誤魔化すようなことはしていません。
 これに関しては、ヤマカンへのこちらのインタビューを見ると印象が変わります。

参考:業界が“先祖返り”している――『ハルヒ』『らき☆すた』の山本寛氏が語るアニメビジネスの現在 (Business Media 誠

 確かに最初は作画や動きがやや気になったのですが、話が進むとあまり気にならなくなりました。
 
 ただ戦闘に関しては若干迫力不足にも感じられ、どちらかというと、戦闘よりも、現実パートでのマトやヨミの青春模様を観ている方が楽しかった気がします。

 話としては続き臭がプンプンですので、次にも注目したいところです。
 というか「ブラック★ロックシューター」の曲が使われていないことが逆に驚きです。それも次回以降でしょうか?



<オマケ>
マトが通学に使う電車
画像
 ムギが通学に使う電車
画像


 ユウ(cv.阿澄佳奈)
画像
 そして、小鳥遊……。
画像
 カタナシくん!!
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック