アニメ化&新刊発表! 『化物語』の勢い、止まるところを知らず。

 本日、アニメ『化物語』の最終巻である第六巻「つばさキャット(下)」、およびシリーズ最新刊である『猫物語 (黒)』が発売されました。うちにも「つばさキャット(下)」がアマゾンから届いたので、後で観てみたいと思います。

 それと同時に、『猫物語(黒)』に封入されていたチラシにおいて『傷物語』のアニメ化が、予告において新刊の情報が公開されました。

<参考>
西尾維新アニメプロジェクト第3弾『傷物語』制作決定! (今日もやられやく
西尾維新がんばりすぎだろう…西尾維新『化物語』シリーズが今年の12月から3ヶ月に1冊のペースで5冊刊行予定 (今日もやられやく


 アニメ版『傷物語』については、
画像
・製作は『化物語』同様にシャフト
・媒体は不明


 新刊については、
画像
・猫物語(白) 「第懇話 つばさタイガー」 :2010年10月発売
・傾物語 「第閑話 まよいキョンシー」 :2010年12月発売
・花物語 「第変話 するがデビル」 :2011年3月発売
・囮物語 「第乱話 なでこメデューサ」 :2011年6月発売
・鬼物語 「第忍話 しのぶタイム」 :2011年9月発売
・恋物語 「第恋話 ひたぎエンド」 :2011年12月発売
・3月に1冊のペース

というのが今のところの情報の様です。『傾物語』までは発表されていましたが、『花物語』以後は初出ですよね?キャラ同士のあの掛け合い・言葉遊びをまた読むことができると思うと、楽しみな限りです。

 アニメ化ついては案の定というか、むしろやらない方が嘘なくらいでしたので、「あぁ発表したか。」、ぐらいのものでしょうか?
 しかし1クールでやるには短い、シャフトに劇場版をやらせるのは不安、ではOVAか?と、今後はその発表媒体に注目です。
 キャラクター同士の掛け合いが面白い「化物語シリーズ」ですが、『傷物語』は話自体も面白いので期待したいです。
 劇場版の尺でやるオーディオコメンタリーなんてのも聞いてみたいですが。

 怒涛の新刊攻勢はこれはもう、さすがは西尾維新という感じです。いくら「趣味で書いた」と言えど、速筆にもほどがあります。シャフトも見習ってほしいです。 
 質の高い作品を生み出せるというのは凄い才能ですが、量多く生み出せるというのはより稀有な才能だと思います。
 話のクオリティを落とすことなく、完走してもらいたいですね。



 追記。(7/29 12:30)
 公式に情報来てました。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック