「Little Busters!」の歌詞について

 前の記事でガルデモに触れましたが、keyのバンド曲と言えばこれ!『リトルバスターズ!(以下、「リトバス」)』のテーマ「Little Busters!」ですよね!マイ・フェイバリットな曲です。



 以下、一応ネタバレです。
画像














 ご存知「Little Busters!」にはOPバージョンと、EDバージョンがあります。
 憎い演出ですよね。このイントロがEDで流れ出したのを聴いた時はヤバかったです。どんぐらいヤバいってマジでヤバいです。銀魂より

 ところで曲自体も良いのですが、歌詞がまた良い!特に2番が!作中で流れないのが勿体無いです。OPバージョンとEDバージョンは、アンサーソングではないですが対になっています。

OP ver.

みんなで作った輪は大きくなりすぎて
時にはきみがどこにいるのかもわからなくなって
そっと誰かがくれた優しい言葉が
きみのものだと教えてくれたんだ

腕をかき 風を切れ 前を向き
涙がにじむほどに真っ直ぐこの空を駆け抜けろ
きみもひとり 僕もひとり
みんなが孤独でいるんだ この輪の中でもう気づかないうちに

その足は震えだす 小さな過酷にも 
 
 」

ED ver.

みんなで作った輪は大きくなりすぎて
時にはきみがどこにいるのかもわからなくなって
そっと誰かがくれた優しい言葉が
きみのものだと教えてくれたんだ

腕をかき 風を切れ 前を向き
涙がにじむほどに真っ直ぐこの空を駆け抜けろ
きみはひとり 僕でふたり
いつしか「僕たち」になって この輪で次のジャンプを目指すんだ

その足が震えても 僕らが連れていくよ

 」

 「きみはひとり 僕でふたり」……!胸が熱い!これほど曲の歌詞に感銘を受けたことはありません。
 2番はこの部分に行くまではOPとEDで歌詞が同じというのがまたミソなんですよね、ホントやられた感じです。

 歌詞の内容がモロに作品の内容を割ってしまっているのも、聴き返すのには良いです。
 2番の部分の孤独のテーマは「美魚ルート」に通ずるものも感じますが、各キャラのシナリオでのテーマに共通性を感じるのもリトバスの特徴です。

 あぁ、この曲があるから人生頑張れる。
 ちなみにリトバスだと「雨のち晴れ」も好きです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック