絆が胸熱な『RAINBOW 二舎六房の七人』第16話「Hidden」感想

 逮捕されたマリオ。このまま起訴されれば少年刑務所へと送られてしまいます。そんなマリオを救うべく行動を開始する五人の仲間達!

画像


 ジョーとキャベツは、涼子の下へと向かいます。
 
 マリオが少年院へと送られることになったキッカケの事件、
画像
語られるその真相。

 一方、スッポンとヘイタイはマリオが殴った木暮を訪ねます。

 やっと石原もいなくなったと思ったら、このオッサン……、
画像
石原以上にムカつきます。

 「マリオが2発なら……、俺は3発だ!!」
画像
 カッコ良すぎる、惚れるぜ。

 一方のキャベツも涼子に上申書を書いてもらうべく、雨の中、女子寮の前に座り込みです。
画像

 

 しかし2人ともカッコイイけど、それ下手したら逮捕されるんじゃあ……?

 とか思ってたら、ヘイタイの頭脳プレー炸裂!!!マジ惚れる!!!
画像
 「そのために兵隊やってるんだ!」 
 大切な人を守るためということでしょうね。漢です。

 今回はみんな熱いです。いつも冷静なバレモトも熱弁を奮います。
 こちらの感じている理不尽さをブチまけてくれます。
画像


 しかし少年院編も終わって、アンチャンもいなくなっちゃって、どうなるのかと思っていましたが、今まで以上の胸熱展開ですね。

 そしてついに涼子も!!!
画像


 検事とバレモトとの知られざる縁。
画像


 長引くかと思われた事件でしたが、早期解決を見ましたね。よかったよかった。

 ホント、『RAINBOW』は変にスカしたところがなく、熱くていいですね。こういう作風は昨今では貴重です。それでいてちゃんと面白いのがグッドです。



 涼子は「五人の仲間」と言っていましたが、
画像
あえて「七人」の素晴らしき仲間達と言いましょう。
画像

 

 
 すっかり忘れてましたが、そういえばそもそもは節子さんの話でした。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック